ホワイトニング 化粧品

ケアで大切なこととホワイトニング化粧品を選ぶときの注意

毎日鏡を見ているけど、突然「あれ?こんなところに…」
ってあらわれてくるのがシミですよね。

 

私たちにとっては、ある日突然現れるように思えるシミですが
実は、長年のダメージの蓄積で現れています。

 

そして、その後も毎日の紫外線ダメージによって
薄かったシミが次第に濃くなっていってしまいます。

 

そう!シミのケアで最も大切なことというのは
UVケアなんですね!!

 

もちろんできてしまったシミに対しては
ホワイトニング化粧品でのケアが大切です(^^)

 

シミの原因として、メラニンという言葉を良く聞きますが
肌が紫外線を感知すると、細胞のDNAを守るために
黒い色素を出して紫外線を吸収します。

 

シミの原因になりますからメラニンは嫌なものですが
しかし本来は私たちの細胞を守る防御作用なんです。

 

本来は寝ている間にリセットされますが
加齢だったり、何らかのエラーが起こると
メラノサイトがメラニンを作り続けてしまい
シミになってしまいます。

 

メラニン色素の生成を抑える成分が配合されている
ホワイトニング化粧品を使うのが有効です。

 

 

また、ターンオーバーが遅くなると
自然とメラニンの排出も遅くなってしまい
顔にメラニンが残っている時間が長くなり
シミとして目立ってくることもあります。

 

 

シミを作らない、シミを増やさない
ためにはとにかくUVケアをしないといけません。

 

そもそもUVケアってなに?ということについて少し見ていきます。

 

シミは紫外線ダメージが蓄積した結果現れてくるものでした。
紫外線はシミの大敵なわけですが、
実はシミだけじゃなく、しわたるみなど
肌老化すべてに関係しているのが紫外線です。

 

紫外線(UV)=老化

 

といっても、全然過言ではありません。
とにかく、UVケアというのは紫外線から
お肌を守ることという認識を忘れないでください。

 

基本的にUVケアは20代から始めましょう。
そして、紫外線が強いと言われている夏だけでなく
一年中紫外線を浴びない注意が必要です!

 

そして、もう一つ大切なことがホワイトニング化粧品を使うことです!

 

ホワイトニング化粧品は何を選べばいいのかわからなくなるほど
多くの製品が出ているので困ってしまいますが
美白成分をちゃんと含んでいるものを選んでください。

 

中には、名前だけ美白をイメージさせるけど
成分に美白成分が全く入っていない
というようなものもありますので気をつけてくださいね!

 

 

また洗顔料で美白効果をうたっているものもありますが
美白成分が含まれていても、すすぐ時に
美白成分も一緒に流れてしまいます。

 

効果がないとは言いませんが、洗顔料で美白するより
化粧水や乳液、美容液やオールインワンジェルなどのホワイトニング化粧品で
美白をするほうが効果が高いです。